お客様の声

ネットフリックス映画撮影

昨年9月移転直前に、ネットフリックスから着付け依頼がありました。
なんでも國村隼さんや浅野忠信さんも出演されると聞き、内心直に会えるかと楽しみにしていたのですが、コロナ禍で来布出来ず、代役での撮影だったので、サインが貰えなかったのが心残りでした。撮影後編集され、お顔と声の出演になるとか。

コロナ禍の撮影現場は、それはそれは厳重な感染対策が敷かれており、医療班が常に待機されていました。通常であれば撮影日だけの出張ですが、2日前にはPCR検査をしなければなりません。お陰で4回もPCR検査をする事ができました。
撮影所は、なんとカカアコウォーターパークの前にある広大な空き地だったところです。
大勢のスタッフが働いており、撮影の規模の大きさに驚きです。

着物を着る女優さんは、カナダから来られた16歳のお嬢さんです。彼女も撮影2週間前にハワイ入りし、ホテルで検疫期間を過ごされたそうです。
事前の打ち合わせでは衣装担当者から帯結びのスタイルを見せられ、同じ形にというリクエストでしたが、直前にプロデューサーの意見でお太鼓にしめるように言われました。でも振袖にお太鼓結びはミスマッチでおかしいので、地味な感じの結び方の提案をし、やっと受け入れられ、ほっとした次第です。
国村隼さんの孫娘役ということで、小柄なおじょうさんにとてもお似合いでした。