お客様の声

カカアコヒストリー

ハワイは5/15から、ようやくアラモアナショッピングセンターがオープンしたものの、まだまだ自粛生活の毎日です。
カカアコにいながら車で走るばかりなので、意外と近くを知らなかったりするのですね。今日ご紹介したい場所も歩かなければわからない所でした。

場所は『Down to Earth』というオーガニック専門のマーケットの一角にあり、カカアコにまつわる人物や建物、古い街並みが描かれています。

そこにはなんと秋篠宮殿下と妃殿下の肖像画も描かれてるではありませんか!2018年、官約移民150年を記念して様々な行事が行われた際に来布されました。

幾つかの人物像はわからないのですが、わかっているだけでもご紹介したいと思います。
先ず、「カカアコヒストリー」と書かれた横は、カメハメハ大王、日系アメリカ人で最初の州知事ジョージ有吉とフランク・ファシー市長です。
よくビーチフォトの時の可愛いポーズをしてるのは、クムフラのイオラニカリマさん。そして横にはマーティンルーサーキング牧師です。
カカアコに鉄工所があったのですね!
ワードアベニューと名付けられているビクトリアワードとカーティスペリーワード夫妻の邸宅です。イオラニ宮殿の様な様式の建物です。
今のワードアベニュー辺りはこの時代、河が流れ、河の両側には、椰子が植えられ、今とは全く別の様相だったそうです。
又、モロカイ島でダミアン神父と共にライ病患者に献身的な介護をされたマザーマリアンの肖像画も書かれています。今のフッシュマンズワーフ辺りに病院があり、そこでもマザーマリアンが献身的に看護をされていたそうです。

カカアコって奥深いエリアだと改めて認識しました。