会社概要

マサコフォーマルズ

アグネス沖本

1977年オアフ島ホノルルで、当時日本の優しく頼もしいお母さんを象徴とするTV番組「肝っ玉母さん」の主人公役、女優京塚昌子さんが、アラモアナビルディングに婚礼衣装専門店をオープンしたのが始まりです。京塚昌子さんの温かい笑顔が、ハワイのおおらかさとマッチしていることから、名前にちなんで店名を「マサコフォーマルズ」と名づけました。 現在は2代目社長アグネス沖本に受け継がれましたが、常に温かい気持ちで、お客様にサービスするという京塚昌子さんの社訓は今でも変わっておりません。

日本からお越しになる新郎新婦のウエディングとあわせて、ハワイのローカルマーケットにおけるウエディング、日本の伝統行事である七五三、子供の日、和装婚等を手がけております。

長年のビジネス経験を生かし、皆様のウエディングプランの夢を膨らませ、現地において皆様に喜んでいただけるよう、ハワイウエディングをトータルプロデュースするカンパニーとして、誇りを持ってビジネスを継続しております。


開業43年を迎え、2020年9月末に19年営業していたカカアコのクックストリートから、同じくカカアコのミッドタウンの1038クイーンストリートに移転致しました。日本の方にもお馴染みのホールフーズの真ん前になります。とても分かりやすく、クイーンストリート側パーキング入り口の前になります。


Masako Formals

1038 Queen Street Unit 1 Honolulu Hawaii 96814
TEL:(808) 286-7322(ローカルサイド) (808) 593-7930(日本語) FAX:(808) 593-8275
E-mail:mf@masakoformals.com

マサコフォーマルズ